© POKELABO, INC.
Nativeシフトチーム
について
2015/08/20
© POKELABO, INC. 22015/9/9
ポケラボの求める人物像
© POKELABO, INC.
ポケラボの求めるクリエーター像
32015/9/9
実現性
表現力
革新性
直感・感覚
感性・センス
発想・アイデア
ロジカル性
ビジネスモデル
マーケティングプロデュー
サー脳
エンジニア脳
クリエイティ
ブ...
© POKELABO, INC. 42015/9/9
絵がうまくなるためには
絵を描かないとうまくならない
© POKELABO, INC. 52015/9/9
ものづくり力って?
GAP
GAP
ユーザー
発想/ひらめき 企画 実装 リリース
リリースまでの時系列
思いついたものをきちんと実現するのは難しい!
ギャップを埋める力 = ゲーム創り力
© POKELABO, INC. 62015/9/9
ゲーム業界における
3大変化
© POKELABO, INC. 72015/9/9
・市場の変化
・ユーザーニーズの変化
・環境の変化
© POKELABO, INC.
1.モバイルゲーム事業の変化
82015/9/9
WebゲームからNativeゲームへ
© POKELABO, INC.
クリエイターとして求められるものの変化
92015/9/9
“漫画家”から“映画監督”へ転向するようなもの
意識と発想を変える
「今までそうだった」は通用しない
左脳体験から右脳体験へ!
Web Native
© POKELABO, INC.
環境の変化
102015/9/9
開発ツールが歩み寄り
開発環境の変革
いつでも、だれでもゲームが作れる
© POKELABO, INC. 112015/9/9
How to Create
Mobile Game?
© POKELABO, INC.
プランニングよりプロトタイピング
122015/9/9
開発期間
NO!
YES!
モックベース開発によりイテレーションを繰り返す
© POKELABO, INC.
プランニングよりプロトタイピング
132015/9/9
開発期間
NO!
YES!
できてみたらぜんぜん違う
ゴールに向かい軌道修正を繰り返す
Start
Goal
Start
Goal
© POKELABO, INC.
求められる垂直統合型スキルセット
142015/9/9 142015/9/9
開発期間
NO!
YES!
垂直統合型スキルセット
リーン開発
軌道修正
コスト、期間リスクを最小限に
専科型組織
コストリスク:大...
© POKELABO, INC.
目指しているポケラボ型組織
152015/9/9
少数精鋭による高いクオリティ × スピードの実現
プロデューサー
ディレクター
○○プログラマ
○○デザイナー
○○プランナー
プロモーション
営業
Pokel...
© POKELABO, INC.
Nativeシフトチームの目指しているもの
162015/9/9
PM兼EN&PL
少数精鋭 × プロトタイピング志向 × リーン開発
 少数精鋭
– 全員Unityが触れる1〜3人のチーム
• 個の力を徹底...
© POKELABO, INC. 172015/9/9
クリエイターとして
求められるもの
© POKELABO, INC.
プロとしてゲームを作る意味
 アマチュアクオリティとプロクオリティ
– 0.5%のクオリティ差を作れるのがプロ
 勝てるクリエイター、負けるクリエイターの差
182015/9/9
※三木谷浩史
成功の92カ...
© POKELABO, INC.
コンセプトを大事に
 企画書も大事だけど、ペ
ライチでも理解すること
が大事!
 だってユーザは
AppStoreの初見でプレ
イするかしないか決めま
すよね?
 脊髄反射でやりたいもの
を
192015...
© POKELABO, INC.
アイデアをカタチにするちから
 とにかく作る。ゲーム作り力を磨く重要性
 表現する。表現力の重要性
202015/9/9
あ、それ俺も考えてた!
と、「作る」には大きな差
考える 作る 表現する< <<
© POKELABO, INC. 212015/9/9
Juice it
or
Lose it
© POKELABO, INC.
Juice It or Lose It
 GDC Vault - Juice It or Lose It
– http://www.gdcvault.com/play/1016487/Juice-It-or-...
© POKELABO, INC. 232015/9/9
of 23

Nativeシフトチーム

Nativeシフトチームについて
Published on: Mar 3, 2016
Published in: Design      
Source: www.slideshare.net


Transcripts - Nativeシフトチーム

  • 1. © POKELABO, INC. Nativeシフトチーム について 2015/08/20
  • 2. © POKELABO, INC. 22015/9/9 ポケラボの求める人物像
  • 3. © POKELABO, INC. ポケラボの求めるクリエーター像 32015/9/9 実現性 表現力 革新性 直感・感覚 感性・センス 発想・アイデア ロジカル性 ビジネスモデル マーケティングプロデュー サー脳 エンジニア脳 クリエイティ ブ脳 考えたものをカタチにする
  • 4. © POKELABO, INC. 42015/9/9 絵がうまくなるためには 絵を描かないとうまくならない
  • 5. © POKELABO, INC. 52015/9/9 ものづくり力って? GAP GAP ユーザー 発想/ひらめき 企画 実装 リリース リリースまでの時系列 思いついたものをきちんと実現するのは難しい! ギャップを埋める力 = ゲーム創り力
  • 6. © POKELABO, INC. 62015/9/9 ゲーム業界における 3大変化
  • 7. © POKELABO, INC. 72015/9/9 ・市場の変化 ・ユーザーニーズの変化 ・環境の変化
  • 8. © POKELABO, INC. 1.モバイルゲーム事業の変化 82015/9/9 WebゲームからNativeゲームへ
  • 9. © POKELABO, INC. クリエイターとして求められるものの変化 92015/9/9 “漫画家”から“映画監督”へ転向するようなもの 意識と発想を変える 「今までそうだった」は通用しない 左脳体験から右脳体験へ! Web Native
  • 10. © POKELABO, INC. 環境の変化 102015/9/9 開発ツールが歩み寄り 開発環境の変革 いつでも、だれでもゲームが作れる
  • 11. © POKELABO, INC. 112015/9/9 How to Create Mobile Game?
  • 12. © POKELABO, INC. プランニングよりプロトタイピング 122015/9/9 開発期間 NO! YES! モックベース開発によりイテレーションを繰り返す
  • 13. © POKELABO, INC. プランニングよりプロトタイピング 132015/9/9 開発期間 NO! YES! できてみたらぜんぜん違う ゴールに向かい軌道修正を繰り返す Start Goal Start Goal
  • 14. © POKELABO, INC. 求められる垂直統合型スキルセット 142015/9/9 142015/9/9 開発期間 NO! YES! 垂直統合型スキルセット リーン開発 軌道修正 コスト、期間リスクを最小限に 専科型組織 コストリスク:大 期間リスク:大 クオリティリスク:大
  • 15. © POKELABO, INC. 目指しているポケラボ型組織 152015/9/9 少数精鋭による高いクオリティ × スピードの実現 プロデューサー ディレクター ○○プログラマ ○○デザイナー ○○プランナー プロモーション 営業 Pokelabo’s エンジニア & プランナー & デザイナー 企画・開発・UI/UX クリエイティブ コンシューマゲーム業界 水平分業型スキルセット ポケラボ 垂直統合型スキルセット 垂直統合スキルセットで、複数領域をカバー
  • 16. © POKELABO, INC. Nativeシフトチームの目指しているもの 162015/9/9 PM兼EN&PL 少数精鋭 × プロトタイピング志向 × リーン開発  少数精鋭 – 全員Unityが触れる1〜3人のチーム • 個の力を徹底的に鍛える – 高い機動力でトライ&エラーを繰り返す  プロトタイピング志向 – 面白さはカタチにしないと検証できない – 企画書よりもプロトタイプで考える  リーン開発 – イテレーションの中での学びを重視 – 短いサイクルから始め、レベルアップ EN兼PL DE兼EN サービスと個人の成長を最大化する組織 プロダクト 完コピ カジュアル リリース プリプロ リリース
  • 17. © POKELABO, INC. 172015/9/9 クリエイターとして 求められるもの
  • 18. © POKELABO, INC. プロとしてゲームを作る意味  アマチュアクオリティとプロクオリティ – 0.5%のクオリティ差を作れるのがプロ  勝てるクリエイター、負けるクリエイターの差 182015/9/9 ※三木谷浩史 成功の92カ条より 0.5%の努力 結果の差 三木谷曲線 ←開発遅延の大半はココ タッチ感や1画像もムダにしない。 徹底的に細部にこだわる 80点プレイヤーはたくさんいる。 100点を目指すものだけが勝つ クオリティ 努力
  • 19. © POKELABO, INC. コンセプトを大事に  企画書も大事だけど、ペ ライチでも理解すること が大事!  だってユーザは AppStoreの初見でプレ イするかしないか決めま すよね?  脊髄反射でやりたいもの を 192015/9/9 企画書“だけ”では 伝わらないものもたくさんある ただでさえ情報過多・・・
  • 20. © POKELABO, INC. アイデアをカタチにするちから  とにかく作る。ゲーム作り力を磨く重要性  表現する。表現力の重要性 202015/9/9 あ、それ俺も考えてた! と、「作る」には大きな差 考える 作る 表現する< <<
  • 21. © POKELABO, INC. 212015/9/9 Juice it or Lose it
  • 22. © POKELABO, INC. Juice It or Lose It  GDC Vault - Juice It or Lose It – http://www.gdcvault.com/play/1016487/Juice-It-or-Lose 222015/9/9
  • 23. © POKELABO, INC. 232015/9/9

Related Documents